読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超要約!エンジニアの話

ITとエンジニア、時々わらい

HTML始めました。①最初のセッティング方法

HTML プログラミング言語 IT業界 エンジニア初心者

IT企業に入社してから、早1年が


スッっっ


と過ぎました。


日々現場エンジニアや求職者と話すので

技術についての概要やなんとなくのカテゴリはわかったものの、


コードは相変わらず書けないまま。

Githubアカウントみても



あは〜ん?

サッパリ??


って感じ。



プログラミング技術についてもっと学ぼうという姿勢がなかったことに反省。

よって、

まずは超初心者から入るに適切な

HTML5を習得することを決意。


f:id:amandas20160701:20160929000149p:plain


(´-`).。oO(実はPHPから始めようとしてすぐに挫折したのはまた後ほど・・・)

早速ドットインストールHTML入門を開く。

必要となるテキストエディタ'Atom'と、

プログラミング用フォント'Ricty Diminished'をダウンロード


ここまではよかった。



動画のテキストエディタAtomと現在のバージョンが異なるせいで、

最初のセッティングに戸惑った。



フォント入れる場所、どこだ????


正解はここです。

f:id:amandas20160701:20160929001548p:plain


Settingsの中の<>Editorにあります。


そして、推奨されている追加インストールJapanese Wrapは

調べるとたくさんでてきますが、これが正解っぽいです。

f:id:amandas20160701:20160929002211p:plain



やっとまずはコーディングする土台が揃いました。

ここまでの所要時間、1時間。かかりすぎ。


とりあえず今日コーディングしたのはたった一行。

f:id:amandas20160701:20160929003020p:plain





最後に忠告です。




絶対に携帯とテザリングしながらAtomとフォントをダウンロードしないでください!
(誰もやらないか汗)