読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超要約!エンジニアの話

ITとエンジニア、時々わらい

Linux(Cent OS)をインストールしてみた  ②Cent OSをインストールする

前回まではvurtualboxで建築材料を揃え、
家(サーバ)を作ったところで終わっていたので、

今回は実際にLinux(住人)をインストールしてみた。

<イメージおさらい>
Macbook Air・・・そもそもの大きな家
Virtual Box・・・建築素材⇨作ったあとは、空っぽの家が大きな家の中に出来る
Linux・・・住人

Linuxとは?
Linuxにも、Redhat,Oracle Linux,CentOS,debianなど、たくさんの種類がある
それぞれの種類は、各団体がディストリビューションと言われている
おまとめパッケージを作成している。

よって

<イメージ>
Linux=ビールの総称
Cent OS=日本のビール
Redhat Linux=アメリカのビール
Oacle Linux=ドイツのビール

という感じである。
今回はよくみるCentOSをインストール

f:id:amandas20160701:20161123141907p:plain


こちらをダウンロードすると、FTPサイト
に飛ぶ

f:id:amandas20160701:20161123141914p:plain

自分のいる位置から物理的に最も近いサイトを選ぶと良いらしいので、
今回はTsukukba(筑波)を選択

東京からだとそこまで近くないが、海外などの距離感よりかは断然早くなる(らしい)


Linux(Cent OS)もいろいろな団体が作っているので、

<イメージ>
Cent OS=日本のビール

Tsukuba=アサヒビール
IIJ=キリンビール
Yamagata=サッポロビール

ということでしょう。



タリーズコーヒーの無料WiFiを使用し頑張ってインストールしましたが、

合計3時間は優に超えました。

f:id:amandas20160701:20170109094942p:plain